富士油圧精機株式会社
製品案内 製造設備 開発実績 会社案内 求人情報 お問い合わせ サイトマップ トップページ
社長挨拶
設計
部門紹介
会社概要
本社工場地図
東京支店地図
トップページへ戻る
先輩の声
弊社で働く先輩達の声(本音!?)をご紹介していきます。弊社は男性70名・女性10名、平均年齢35.4歳と若い力と若い想像力でお客様のお手伝いをしております。もちろん、仕事ですので楽しいことばかりではありませんが、仕事の達成感はどこにも負けない自信があります。

総務部  斉藤 有紀映
総務部  
斉藤 有紀映 
(さいとう ゆきえ)
1995年入社
私が所属している総務部では、主に会社で働く皆さんが、安全で作業効率を良くする為の職場環境つくりを推進している職場です。私の感じる富士油圧精機の自慢を3つ紹介します。 
1、色々なことにチャレンジできる。
2、色々なことに可能性を持つことができる。
3、色々な経験ができる。
そして、私も少しは主体性を持って行動できる人間になれたと言う事です。
まだまだ、足りない部分もありますが、主体性を持ってサポートできるように日々勉強し努力していきたいと思ってます。

設計部 機械設計課 高瀬 裕一
設計部 機械設計課 
高瀬 裕一 
(たかせ ひろかず)
1998年入社
私の所属する機械設計課では、主に製本・印刷 関連の装置設計をしていますが、近年では、自動車部品製造及び食品関連の自動機設計も手掛けています。 設計作業での苦労は、数々ありますが、最も苦労する時は、良いアイディアが出ない時や、納期に追われている時でしょう。自分で設計した装置が、思い描いたように動かない時は、時を忘れついつい徹夜なんて事もあります。 が、しかし 完成した装置をお客様へ無事納品でき順調稼動した時の達成感は、何とも言えません。 苦労した装置ほど、我が子のように、とても可愛らしくおもえます。この経験は、味わった者でないとなかなかわかりずらいと思いますが、この経験を糧に一歩一歩前進していける様 日々精進しています。

設計部 機械設計 内藤信司
設計部 機械設計 
内藤 信司 
(ないとう しんじ)
1997年入社
私が最もやりがいを感じるのは、一台数百万円(時には数千万円)もする高価な組立装置を、自分が中心になり設計できることだと思います。自分の設計した装置が動作するのを見ていると、何物にも代え難い達成感を味わうことができます。自分の手がけた装置は、他人には「単なる機械」に過ぎないかも知れませんが、私にとっては色々な思い出や苦労が一杯詰まった「宝物」です。 逆に一番辛いのは、やはり納期に追われている時でしょう。設計が間に合わず、休日出勤して一人で仕事をしていると、辛いを通り越して切ない気持ちになります。

設計部 電気設計 吉江雄一
設計部 電気設計 
吉江 雄一 
(よしえ ゆういち)
2000年入社
私の所属する 設計部電気設計課では、印刷・製本関連の生産機械・ラインを主に一般産業機械・ライン すべての電気回路およびプログラム設計を行っています。私は、現在目下勉強中の為 スタンダード装置のアレンジなどを担当しています。外見は、同じ機械でも お客様のご要望・仕様により 微妙に動作をカスタマイズし、据付・納入まですべて行います。なかでも お客様の使い易い機械に仕上げのに気をつかいます。社内での試運転など なかなか動きの出せなかった機械が自分の考えた通りに動いた時・お客様に『なかなかいい機械だ・使い易いな』などと 誉められた時の達成感は、もー何物にも代えがたいほど感動的なものです。また、反面 なかなか動きが出せなかったり・叱られる事もあり めげることもありますが、またあの時の達成感・感動ができる為にも 日夜、勉強中です。

第1製造部 第1製造課 本間 義明
第一製造部 第1製造課 
本間 義明 
(ほんま よしあき)
2003年入社
私の所属している第一製造部は、切削、研磨、溶接、切断、曲げ等幅広い加工分野を手掛けて一環生産の出来る加工専門の職場です。その中でも私は旋盤加工に携わっていますが公差は1ミリの1/100 日常では想像もしない寸法ですが、社内の工作機械をもってすれば経験の浅い私でも作り出すことができるほどの高性能な設備を揃えています。 加工内容は、量産品でなく基本的に単品加工なため、同じ機械を使っていても毎日違った加工が出来るので新鮮な気持ちで作業ができています。 早く技術の向上を図り1日も早く周りの先輩方のように5軸の複合旋盤を使ったハイレベルな加工が出来るよう頑張っています。

第一製造部 田口友也
第一製造部 
田口 友也 
(たぐち ゆうや)
2000年入社
ミクロン単位の精度で加工していく現場を想像できますか。例えば、朝に加工したものと夕方に加工したものでは微妙に精度が異なります。加工時の温度や湿度がそれぞれ違うからです。自分はマシニングセンターという機械を使ってミーリング加工を担当しています。使っているのは最先端設備ですが、ミクロン単位の加工は機械任せにはできません。微妙な精度を操るためには創意工夫が欠かせないんです。また弊社の仕事は、大量生産でなく一品一様の加工品が多いので毎日加工するものが違い、とてもやりがいのある仕事です。

第二製造部 池田英寿
第二製造部 
池田 英寿 
(いけだ ひでとし)
2000年入社
社内の全活動を顧客満足につながるものという観点から磨きをかけ、加工一組み立て一制御の製造ラインをはじめ、昔から工場でいわれていた“後工程はお客様”の考え方を徹底させ、各人が社内顧客である後工程のことを考えて仕事をすれば、結果的に本当の顧客満足につながっていくはずと考えて頑張っています。時には失敗もするけど、温かい先輩の助けもあり毎日が充実しています。

第2製造部 電気施工課 北原 裕子
第二製造部 電気施工課 
北原 裕子 
(きたはら ゆうこ)
2002年入社
私の所属する電気施工課は、製本・印刷関連の機械装置また、一般産業機械を動かす為の制御盤製造及び機械の配線をしています。 電気配線をするにあたり、私は、短時間で、より美しく・メンテナンスしやすいように創意工夫して作業を推進しています。現場での電気配線は、男性の仕事のように思われますが、女性でも『もの造り』」の楽しさ・奥深さを体験できるので、毎日がとてもやりがいがあり 充実した日々を過ごしています。 初めて私の手で、配線した機械が、生命を与えられたかの様に動き始めた時の感動・達成感はいまでも忘れられません。まだまだわからない事も多く、悩む事もありますが、一歩一歩確実に技術と知識を身につけ 一人前の電気施工者になれるようにがんばっています。

第二製造部 電気施工 柳井和之
第二製造部 電気施工課 
柳井 和之
(やない かずゆき)
1998年入社
私の所属する電気施工は、機械装置類に関する電気制御装置盤の組立て・配線及び機械本体の配線工事を行い「顧客満足を目指し、より良く(高品質)・より速く(短納期)・より安く(コスト)」を念頭に担当の仕事を遂行しています。自分の担当した 装置が、無事納期に間に合い仕上がった時の充実感・達成感は、体験した者でないと わからないでしょうが、良いものです。やはり、お客様の使い勝手・メンテナンスがしやすいようにと、考えての配線作業が一番気を使うことですね。また、お客様に褒められる仕事(商品造り)をする為の固有の技能・技術を向上させる勉強は、怠りません。

生産管理部 業務・購買課 藤生 紗矢香
生産管理部 業務・購買課 
藤生 紗矢香 
(ふじゅう さやか)
2002年入社
私は業務・購買課に属しています。仕事の内容は、富士油圧精機で製造する装置全てに関係する機械加工部品の素材購入から加工部品手配・納期管理・機械・電気部品などの購入品手配など製造に関係する 全ての間接業務を行っています。最近では、高精度加工機を多数所持していることを利用して部品のみの加工も行ってい、出荷前の検査も私達が行っています。  常に気を使いながら作業している事は、設計部と製造部をつなぐ職場の為 納期、また、お客様に少しでも安く提供できるようなコスト意識を持つように心掛けています。 最初は、不安と期待でいっぱいでしたが、今では仕事の役割・流れも理解でき 毎日、楽しく頑張っています。たまには、悩んだり落ち込んだりするけれど、一歩一歩着実に目標に向かい、 会社に貢献できるよう頑張って行きたいとおもいます。
| トップページ | 製品紹介 | 製造設備 | 開発実績 | 会社案内 | 求人情報 | お問い合わせ |
サイトマップ | ご利用規約 | プライバシー保護 | 推奨環境 |

©2002-2005 FUJI YUATSU SEIKI CO.,LTD. All rights reserved.